草津町大滝乃湯

kus01.jpgkus02.jpg
kus03.jpgkus05.jpg
kus04.jpg


草津町大滝乃湯
鉄筋コンクリート造
(HPシェル構造)

群馬県の草津温泉に新たな立ち寄り拠点として建設された町営施設です。この施設の建設にあたっては、温泉に一円硬貨を入れておくと一週間で溶けてしまうという強い酸性(約PH2.0)成分に対する様々な工夫が求められました。また建物の構造体は、コンクリート造によるHPシェル構造、ラダー構造、薄肉ラーメン構造などの特殊構造と合わせて、積雪寒冷地でのコンクリート打設など技術的な体験を積むことが出来ました。

LinkIconBACK